横浜でおすすめのクマ取りは?治療方法や美容外科選びのポイントを解説

横浜で目の下のクマ取り治療が気になっている女性

「横浜でクマ取りを受けるならどの美容外科がおすすめ?」
「クマ取りの種類が多くて選び方が分からない」
このようなお悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか。
そこで今回は、主に横浜エリアの方に向けて、クマ取りを受ける際の美容外科の選び方やおすすめの治療方法などを詳しくまとめました。横浜でクマ取りを受けようと考えている方はぜひ参考にしてみてください。

横浜みなとみらい院のクマ取りの詳細

目の下のたるみ取りとクマ取りのバナー

人気の目の下のクマ取りのご予約はコチラから⇒

about

クマ取りとは

【リスク・副作用】むくみ・内出血・目元の熱感などを生じることがあります。リスク副作用に配慮して丁寧に手術を行います。

メイクで隠せないほど頑固なクマにお悩みの方は、年齢を問わず多くいらっしゃいます。クマの種類によってはご自身のケアで改善させるのは難しいです。しかし、クマができる原因というのは医学的にはっきりと分かっており、原因に対する正しい治療方法を選んで適切な処置をおこなうことさえできれば、確実にクマを除去することができます。クマが改善されると疲れた印象や不健康な見た目から解放され、若々しくすっきりとした目元を取り戻すことが可能です。
後述しますが、クマ取りにはさまざまな治療方法があります。誤った方法を選んでしまうとまったく効果が見込めないだけでなく、逆に悪化してしまう可能性もあるので注意しましょう。これまで何をしてもクマが改善しなかったという方は、ぜひ一度美容外科に相談してみてください。

cause

クマの種類と原因

クマは大きく4つの種類に分けられます。ここからは、4つのクマの種類とその原因について詳しく解説します。

黒クマ

黒クマのイメージ

目の下に凹凸が生じることで影ができ、黒くくすんで見える状態のことを黒クマと言います。黒クマの原因となる目の下の凹凸は、眼窩脂肪の突出や加齢による皮膚のたるみ、凹みです。眼窩脂肪の突出による目の下のふくらみは涙袋とはまったくの別物であり、疲れたり老けたりした印象を与えてしまいます。治療方法としては余分な脂肪やたるみを取り除く経結膜脱脂や皮膚切開、凹みを埋めるための脂肪注入、眼窩脂肪を移動・再配置させるハムラ法などが効果的です。

赤クマ

赤クマのイメージ

赤クマは、目の下がふくらみ、うっすらと赤みが差した状態のクマを指します。赤クマの根本的な原因は目の下の眼窩脂肪の突出です。眼窩脂肪が前に出てくると、そのさらに前側に位置する眼輪筋が押し出される形になります。押し出された眼輪筋によって皮膚が圧迫されると、血管や眼輪筋が表面に透けてしまって赤クマが出現するのです。そのため、黒クマと同じく突出した余分な眼窩脂肪を除去する施術が効果を発揮します。具体的には経結膜脱脂やハムラ法がおすすめです。

青クマ

青クマのイメージ

目の下の血管が青く透けて不健康な印象を与えるクマを青クマと呼びます。いわゆる「クマ」と聞いて一般的に思い浮かべるタイプのものです。青クマの原因は睡眠不足や生活習慣の悪化、スマホやPC作業で目を酷使したことによる疲れや血行不良だと言われています。そのため、睡眠習慣や生活習慣の改善、マッサージなどで血行を良くするといったセルフケアで解消されるケースも非常に多いです。
セルフケアで改善が見られない場合、生まれつき目の皮膚が薄く血管が透けやすいことが考えられます。そのような場合には、脂肪注入で目の下の皮膚に厚みをプラスすることで血管を目立たなくする治療方法がおすすめです。

茶クマ

茶クマのイメージ

茶クマの主な原因は色素沈着です。目の下は非常にデリケートな部分であり、紫外線や摩擦によるダメージを受けやすいとされています。そのため、普段から刺激を与えすぎないように注意しましょう。
治療方法としては、レーザー治療や光治療でメラニン色素を分解する方法が適しています。

kinds

クマ治療の種類

ここからは、クマ治療の種類について詳しくご紹介します。

経結膜脱脂

経結膜脱脂で眼窩脂肪を取りだしている図解

経結膜脱脂とは、目の下の眼窩にたまった脂肪によるふくらみを取り除くことによって、黒クマや赤クマを解消する施術です。
結膜側からアプローチするため傷跡が目立たず、少ないダウンタイムで体への負担を最小限に抑えられます。
ただし、皮膚の切開をおこなうことができないため、皮膚のたるみが目立つ方や目の下の凹みが気になる方にはあまり向いていません。

皮膚切開

表ハムラで余分な皮膚を切除している図解

皮膚切開は下眼瞼切開術とも呼ばれ、たるんだ皮膚を直接切除することですっきりとハリのある仕上がりを目指す施術です。眼窩脂肪の突出も目立つ場合には併せて切除するため、目の下のたるみやしわを同時に治療することができます。
物理的に皮膚を切除することから効果が出やすい点はメリットですが、皮膚の表面からアプローチするため、医師の技術力によっては傷が残るリスクがあります。

脂肪注入

目の下の脂肪注入の図解
【リスク・副作用】むくみ・内出血・目元の熱感などを生じることがあります。リスク副作用に配慮して丁寧に手術を行います。

脂肪注入は、ご自身の体から採取した脂肪を目の下の凹みに注入することで凹凸をなくす治療方法です。
脂肪注入にはコンデンスファットとナノファットがありますが、eクリニック横浜みなとみらい院ではナノファットを使用しています。ナノファットは、コンデンスファットをさらに細かくして繊維を取り除き、クリームのような滑らかな液状にしたものです。しこりのリスクが少なく、定着率が高い点がメリットになります。

ハムラ法

ハムラ法の脂肪を再配置している図解

ハムラ法は、突出した眼窩脂肪を目の下の凹んでいる部分に移動させるという施術で、表ハムラと裏ハムラの2種類があります。目の下のふくらみと凹みを同時に解消できる点がメリットです。表ハムラでは、皮膚の表面からアプローチします。そのため傷跡が残ってしまうリスクはありますが、皮膚の切開も併せておこなえるためかなり大きな変化を得ることが可能です。裏ハムラでは、結膜側からアプローチします。皮膚を切開することができないため、皮膚のたるみが目立つ方には適応しない場合がありますが、傷跡が残らずダウンタイムも少ない点がメリットです。

Good quality

横浜で品質の良いクマ取りは受けられる?

裏ハムラ法の2ヶ月後の症例写真
【リスク・副作用】むくみ・内出血・目元の熱感などを生じることがあります。リスク副作用に配慮して丁寧に手術を行います。

横浜は東京や大阪に次ぐ美容外科激戦区として知られています。美容外科の数が多いエリアは競争率が激しいため、必然的に医師の技術力も高くなっていくものです。そのため、医師選び・美容外科選びを正しくおこなうことができれば、横浜で高品質のクマ取り治療を受けることは十分可能だと言えるでしょう。

point

横浜でクマ取りを受ける際の美容外科選びのポイント

横浜でクマ取りを受ける際の美容外科選びのポイントを説明している看護師

横浜のような美容外科の数が多い地域では、「多すぎてどこを選ぶべきか分からない」というお悩みをお持ちの方が多いです。その結果、誤った基準で美容外科や医師を選んでしまい、施術で失敗して後悔した方を何人も見てきました。そこでここからは、クマ取りを受ける美容外科を選ぶにあたって押さえておきたいポイントについて詳しくご紹介します。

クマ取りが得意なが在籍している

クマ取りと脂肪注入を同時に行った症例写真 (1)
【リスク・副作用】むくみ・内出血・目元の熱感などを生じることがあります。リスク副作用に配慮して丁寧に手術を行います。
クマ取りと脂肪注入を同時に行った症例写真 (3)
【リスク・副作用】むくみ・内出血・目元の熱感などを生じることがあります。リスク副作用に配慮して丁寧に手術を行います。
横浜みなとみらい院の経結膜脱脂と脂肪注入の1か月後の症例写真
【リスク・副作用】むくみ・内出血・目元の熱感などを生じることがあります。リスク副作用に配慮して丁寧に手術を行います。
クマ取りと脂肪注入を同時に行った症例写真 (4)
【リスク・副作用】むくみ・内出血・目元の熱感などを生じることがあります。リスク副作用に配慮して丁寧に手術を行います。
クマ取りと脂肪注入を同時に行った症例写真 (6)
【リスク・副作用】むくみ・内出血・目元の熱感などを生じることがあります。リスク副作用に配慮して丁寧に手術を行います。
クマ取りと脂肪注入を同時に行った症例写真 (2)
【リスク・副作用】むくみ・内出血・目元の熱感などを生じることがあります。リスク副作用に配慮して丁寧に手術を行います。

美容外科としての知名度や施術料金の安さだけを決め手にして美容外科を選ぶことは避けましょう。実際に施術をおこなうのは一人の医師なので、クマ取り治療を得意とする医師が在籍しているかのほうがはるかに重要です。公式サイトから医師の経歴、目元整形の施術実績、資格の有無などを確認しておきましょう。
eクリニック横浜みなとみらい院では、豊富な経験を持つ医師がクマ取りの施術を担当します。積極的にクマ取りの治療をおこなっているため、グループ全体として症例が豊富であり、さまざまなパターンに対応することが可能です。

カウンセリングの対応や説明が丁寧

クマ取りにおいてもっとも重要なのは、原因に合ったクマ取り治療を見極めることです。医師はお客様一人一人の目元の状態を見たり理想とするイメージを聞き出したりしなければならず、そのためには丁寧なカウンセリングが不可欠となります。カウンセリングの対応が雑、威圧的で質問しにくい、メリットばかりでリスクやデメリットの話をしてくれないといった医師は避けるのが無難です。
eクリニック横浜みなとみらい院では、技術力が必要なクマ取り治療もお客様のご希望に沿った仕上がりになるように、カウンセリングを最重視して親身に解決方法を見つけていきます。

保証制度やアフターフォローが充実している

どんなに技術力のある医師に施術を任せても、施術を受ける以上は失敗する可能性がゼロではありません。万が一のトラブルが発生する場合に備えて、アフターフォローや保証制度が充実した美容外科を選ぶようにしましょう。美容外科によっては、保証の内容や期間が選べる場合もあります。
eクリニック横浜みなとみらい院では、施術を終えた後のお客様が安心して経過を過ごせるように、充実したアフターケアと保証制度をご用意しています。治療後に少しでも不安な点がございましたら、気軽にご連絡ください。

通いやすい場所にある

美容外科を選ぶ上で意外にも軽視しがちなのが、自宅からの通いやすさです。美容医療は施術を受けたらそれで終わりというわけにはいきません。術後に何かトラブルが発生したり、経過を見るための診察をしたりするために美容外科に通わなければならないケースがあります。自宅と美容外科との距離があまりにも離れていると、その度に交通費がかかったり、すぐに受診できず不安が長引いたりするかもしれません。遠方から通う場合でも、できれば駅や空港の近くにある好アクセスな美容外科を選ぶことをおすすめします。
eクリニック横浜みなとみらい院は、みなとみらい駅から徒歩5分、桜木町駅から徒歩10分と非常に通いやすい美容外科です。

summary

横浜でクマ取りを受けるならeクリニック横浜みなとみらい院

横浜みなとみらい院のエントランス

ここまで、横浜でおすすめのクマ取りについて、術式の種類や美容外科の選び方など詳しく解説してきましたがいかがでしたでしょうか。クマの原因によって複数の治療法があるため、医師による正確な診断と適切な処置が必要不可欠です。
eクリニック横浜みなとみらい院では、一つの治療方法に固執しないことで、複数の原因を持つクマであっても柔軟に対応することが可能です。丁寧なカウンセリングから万全のアフターフォローと保証制度も整えておりますので、初めての方でも安心して施術を受けられます。
また、「少しでも多くの方に美容医療の魅力を知ってほしい」という思いから、グループ全体として高品質・低価格のクマ取り治療をご用意できるように努めています。必要最低限の施術料金で済むようなプランを提案させていただいきますので、予算の関係で迷っている方もぜひ一度当院の無料カウンセリングを受けてみてください。

目の下のたるみ取りとクマ取りのバナー

人気の目の下のクマ取りのご予約はコチラから⇒

Related Column 関連コラム