横浜でクマ取り「脱脂」を受けるなら?上手いクリニックを探す方法を解説!

横浜で目の下の脱脂をしようとしている女性

目の下のクマは、年齢や疲労のサインとして多くの人が悩むポイントです。その中でも、特に頑固なクマに効果的な治療法として注目されているのが「目の下の脱脂(経結膜脱脂)」です。しかし、どのクリニックで受けるべきか迷ってしまうことも少なくありません。そこで今回は、横浜でクマ取り「脱脂」を受ける際に、信頼できるクリニックを見つけるためのポイントを詳しく解説します。前半では「目の下の脱脂」とはどんな手術方法なのかについて、基礎情報についてもご紹介するので、「目の下の脱脂」に興味がある方も是非参考にしてみてください。

横浜みなとみらい院のクマ取りの詳細

目の下のたるみ取りとクマ取りのバナー

人気のクマ取り脱脂のご予約はコチラから⇒

about

クマ取りに効果的な「目の下の脱脂」とは

【リスク・副作用】むくみ・内出血・目元の熱感などを生じることがあります。リスク副作用に配慮して丁寧に手術を行います。

クマ取りの「脱脂」は、目の下のふくらみやたるみを除去することで、クマを目立たなくする美容手術です。

目の下の脱脂は、眼窩脂肪を目の裏の粘膜部分から除去します。従来の切開を伴う方法とは異なり、目の下の脱脂は皮膚を切らずに行うため、傷跡が残らずダウンタイムも短いのが特徴です。眼窩脂肪による膨らみは、涙袋のふくらみとは異なり、老けて見える原因となります。目の下の脱脂を行うことで、余分な眼窩脂肪を取り除き、目の周りをすっきりとさせることができ、若々しくハリのある目元を手に入れることができます。

眼窩脂肪が溜まる原因

経結膜脱脂で眼窩脂肪を出しているところ

眼窩の形状や眼窩脂肪の量は遺伝で決まることが多く、若い頃から目の下の膨らみが気になる方も少なくありません。特に、眼窩脂肪を包む「眼窩隔膜」が弱い人は、眼窩脂肪による膨らみが目立ちやすいとされています。

また、眼窩脂肪は加齢によっても目立つようになります。年齢を重ねると、筋肉の衰えや肌のハリの低下、骨格の変形などが原因で、眼窩脂肪がたまりやすくなります。眼球は筋肉によって支えられているため、筋肉が衰えると眼球が下がり、眼窩脂肪を押し出して膨らみが目立つ原因となります。

眼窩脂肪はセルフケアでは改善が難しい

眼窩脂肪は表面的なアプローチでは解消が難しい問題です。茶クマは色素沈着、青クマは血行不良が原因で発生するため、スキンケアや表情筋のトレーニング、マッサージなどで改善することができます。しかし、眼窩脂肪による膨らみが原因で発生する黒クマは、内部からのアプローチが必要です。

眼窩脂肪は、目の奥深くに存在する脂肪組織であり、これが前方に突出して目の下のふくらみやクマを引き起こします。このため、マッサージやセルフケアでは根本的な解消は難しく、眼窩脂肪を直接除去する「目の下の脱脂」のような専門的な治療が必要となります。

目の下の脱脂のメリット

経結膜脱脂の切開ライン

目の下の脱脂は、目の裏側にある粘膜部分を5~7mm程度切開し、そのわずかな隙間から眼窩脂肪を取り出すという手術方法です。この手法の最大のメリットは、皮膚表面を切らないため、傷跡が残らず、腫れや内出血が少ないことです。また、切開する範囲が非常に小さいため、ダウンタイムが短く、1~2週間程度で通常の生活に戻ることができます。

また、目の下の脱脂は翌日からメイクが可能であるため、仕事やプライベートのスケジュールに大きな影響を与える心配がありません。この点は、多忙な生活を送る現代人にとって大きなメリットとなります。

目の下の脱脂のデメリット

目の下の脱脂は多くのメリットがありますが、注意しなければならないデメリットもあります。まず、目の下の皮膚が薄い人やたるみが強い人には、効果が小さい可能性があります。加齢により眼球が下がり、眼窩脂肪が目立つようになっている場合、皮膚が大きくたるんでしまっているケースが見受けられます。このような場合、余分な皮膚を除去する必要があり、脱脂だけでは十分な効果が得られないことがあります。

また、皮膚が薄い方が眼窩脂肪を除去すると、目の下が青く見えてしまうことがあります。このような方は裏ハムラ法と呼ばれる眼窩脂肪を除去せずに膨らみを改善できる手術方法のほうが適していることがあります。

どんな美容整形にもリスクが伴います。目の下の脱脂を行う際には、ごく稀に眼球突出やドライアイなどが発生する可能性などのリスクを十分に考慮することが重要です。安全に手術を受けるためにも脱脂を受ける際には、必ず実績のある信頼できるクリニックを選択するようにしましょう。


search

横浜でクマ取り「脱脂」が上手いクリニックを探すには

横浜でクマ取り「経結膜脱脂」が上手いクリニックを探す方法を説明している看護師

横浜には多くの美容クリニックがあります。その中で脱脂が上手なクリニックを探すポイントについて詳しくご紹介していきます。

上記でもご紹介した通り、手術が成功するかどうかはクリニック選びが鍵となります。安心・安全に手術を受けられるように自分にあったクリニックを探さなければなりません。

クマ取りを得意とする医師が在籍している

【リスク・副作用】むくみ・内出血・目元の熱感などを生じることがあります。リスク副作用に配慮して丁寧に手術を行います。

目の下の脱脂を受ける際には、クマ取りを得意とする医師が在籍しているクリニックを選ぶことが非常に重要です。一言に美容整形外科医といっても、得意とする分野はそれぞれ異なります。脱脂を検討しているのであれば、脱脂の経験が豊富で、幅広いクマ取り手術に対応できる医師が在籍しているクリニックかどうかを確認しましょう。

【リスク・副作用】むくみ・内出血・目元の熱感などを生じることがあります。リスク副作用に配慮して丁寧に手術を行います。

特に目元の美容整形手術は繊細な技術が求められます。医師の実績や経歴をクリニックの公式ウェブサイトや口コミサイトなどで確認し、これまでの手術件数や評価をチェックしておきましょう。

カウンセリングが丁寧

クリニック選びで重要なポイントの一つが「カウンセリングの丁寧さ」です。丁寧なカウンセリングは、施術の成功に直結する重要な要素です。以下に、カウンセリングが丁寧なクリニックを見極めるためのポイントを紹介します。

まず、初回のカウンセリングでは、悩みや希望をじっくりと聞いてくれるかどうかを確認しましょう。目元の状態や希望を十分に理解した上で、最適な手術方法を提案してくれる医師は、信頼できる証拠です。

次に、リスクや副作用についても正直に説明してくれるかをチェックしましょう。目の下の脱脂には、目の下の腫れや内出血、ドライアイなどのリスクが伴います。これらのリスクについて十分に説明し、納得した上で手術を受けられるようにすることが大切です。リスクを隠すことなく正確に伝えてくれる医師は、安全を第一に考えている証拠です。

アフターケアと保証が充実している

施術後のケアや保証がしっかりしているクリニックは、安心して治療を受けられるだけでなく、術後の回復をスムーズにするためにも重要です。まず、アフターケアの内容を詳しく確認しましょう。目の下の脱脂の施術後は、目の下の腫れや内出血が生じることがあります。これらの症状を最小限に抑えるために、適切なアフターケアが必要です。例えば、術後にどのようなケアを行うのか、腫れや内出血を軽減するためのアドバイスや処方薬の提供など、具体的なサポート内容を事前に確認することが大切です。

次に、術後のフォローアップが充実しているかを確認しましょう。信頼できるクリニックは、施術後の経過観察や定期的なチェックアップを行い、状態をしっかりと確認してくれます。何か問題が生じた場合には、すぐに対応してくれる体制が整っているかを確認することで、安心して手術を受けることができます。

また、保証制度についても確認が必要です。万が一、手術結果に満足できなかった場合やトラブルが発生した場合に、どのような保証があるのかを事前に把握しておくことが重要です。再手術の保証や返金制度があるクリニックは、満足度を高めるための配慮が行き届いていると言えます。


recommendation

横浜でクマ取り「脱脂」を受けるならeクリニックがおすすめ

【リスク・副作用】むくみ・内出血・目元の熱感などを生じることがあります。リスク副作用に配慮して丁寧に手術を行います。

横浜で目の下の脱脂を検討している方におすすめしたいクリニックが「eクリニック 横浜みなとみらい院」です。eクリニックは全国に店舗を持つ美容クリニックです。高品質な美容医療を低価格で提供することを目標とし、価格の問題で”美”を諦めてしまう方を少しでも減らせるように努めています。

幅広いクマ取りに対応している

eクリニックは、目の下の脱脂をはじめとするさまざまなクマ取り治療を行っています。目の下の膨らみやたるみを取り除くための脱脂だけでなく、色素沈着による茶クマや血行不良による青クマにも対応した治療法を提供しています。これにより、クマの原因に応じた最適なアプローチが可能となり、効果的な治療を受けることができます。

eクリニックの医師は、豊富な経験と高い技術力を持つ専門医が揃っています。クマ取り治療において多くの症例を手がけ、確かな実績を持つ医師が在籍しているため、安心して手術を任せることができます。クマの状態や希望に合わせたオーダーメイドの治療プランを提供し、一人ひとりに最適な結果を導き出します。

ベテラン医師が在籍

eクリニックでは豊富な経験と高い技術を持つベテランの医師が在籍しています。そのため、さまざまなクマの原因や状態に応じた最適なアプローチを行うことができ、自然で美しい仕上がりを実現しています。

また、eクリニックの医師は最新の美容整形技術やトレンドにも精通しており、常に最新の知識を取り入れた治療を提供しています。最先端の治療を受けることができ、より高い満足度を得ることができます。

ダウンタイムを短くする工夫

経結膜脱脂で眼窩脂肪を取りだしている図解

eクリニックではRFナイフを利用した、従来の経結膜脱脂よりも腫れや内出血が少なく、ダウンタイムが短い術式をオプションで選んでいただくこともできます。

RFナイフは切開部分を丁寧に止血しながら手術を進めることができ、出血を最小限に抑えることができます。これにより、術後の腫れや内出血が大幅に軽減され、回復が早くなります。

さらに、eクリニックの医師は、手術の前後にわたる細やかなケアを提供します。手術後の適切な薬の処方など、ダウンタイムを短くするためのサポートを徹底しています。これにより通常よりも早く日常生活に戻ることができるため、仕事やプライベートに大きな影響を与えることなくクマ取り治療を受けることができます。

横浜でクマ取りの脱脂の美容外科をお探しならeクリニックへご相談へお越しください。

横浜みなとみらい院の経結膜脱脂の詳細

目の下のたるみ取りとクマ取りのバナー

人気のクマ取りの脱脂のご予約はコチラから⇒

Related Column 関連コラム