輪郭形成

輪郭形成・骨切りの手術を受けた女性

輪郭形成は、ごつごつとした印象のフェイスラインや主張の激しい輪郭の原因となっている骨を削ることで、小顔効果を得られる美容整形術です。
顔を大きく見せている原因の骨そのものにアプローチをしていきますので、半永久的に小顔効果が持続するというメリットがあります。
しかし、輪郭形成の施術を行う際は、全身麻酔下で骨を削っていく必要がありますので、身体への負担が大きくなります。
また、一度削ってしまった骨を元に戻すことはできませんので、安全性やデザイン性(効果)の両面からも非常に高難易度の美容施術といえます。
そのため、輪郭形成は、美容整形術の中でも特に高い技術を持っている医師が施術を行う必要があります。
輪郭形成をご検討される際は、必ず信頼のおけるクリニックで経験豊富な医師によるカウンセリングと施術を受けるようにしましょう。

About

e-クリニックの輪郭形成

e-クリニックでは、輪郭形成として「エラ削り」「頬骨削り」「おとがい削り」という3つの術式をご案内しております。
顔が大きく見えてしまっている原因によって、どの部位の骨にアプローチすべきかは異なります。
また、そもそもの原因として、筋肉や脂肪によって顔が大きく見えてしまっているという可能性もあります。
e-クリニックでは、輪郭形成の経験をしっかりと積んだ実績を持つ医師のみが、最新の技術と豊富な経験をもとにカウンセリングと施術を担当させていただいております。
輪郭形成という難易度の高い施術であっても、安心して施術を受けていただけるように万全の体制を整えておりますので、輪郭形成をご検討の際はぜひe-クリニックまでご相談ください。

About

エラ削り

エラ削りで骨を削る部分

顔のエラは、左右の頬から顎にかけての膨らみのことです。
エラが張り出していると、顔全体が大きく見えてしまったり、下重心の顔になってしまいますので、小顔を印象づけたい場合は、エラの膨らみを除去する美容整形術が有効です。

エラ張りの原因は、「下顎骨の下顎角という骨の大きさや広がり方に起因するもの」か「下顎の咬筋という筋肉の過剰発達に起因するもの」のいずれかに分類することができます。
このうち、咬筋が原因のエラ張りにはボトックス注射がおすすめですが、下顎角が原因のエラ張りの場合はエラ削り術が有効です。エラ削りは、下顎骨の中でも下顎角という部分を削っていく施術方法になります。
エラが張っている原因である骨そのものを削る施術ですので、半永久的に劇的な小顔効果が持続する美容整形術としてエラ張りに悩む方から非常に人気が高い美容整形です。
しかし、一度削ってしまった骨を元に戻すことはできませんので、施術の際は慎重なデザインとテクニックが必要です。
また顔面は非常に多くの神経が走っている部位になりますので、e-クリニックでは自然な仕上がりと術後のトラブルを回避するデザインを慎重に検討させていただきますので、安心してご相談ください。

エラ削りがおすすめの方

  • 下あごの骨が原因でエラが張っている方
  • エラの張りのせいで、顔が大きく見えてしまっている方
  • ホームベース型の顔にお悩みの方
  • エラの張りを根本的に改善したい方

エラ削り

About

頬骨削り

エラ削りで骨を削る部分

頬骨は、目尻の下あたりから頬にかけてある骨のことです。
ほっぺたの膨らみの元となる骨のことで、頬骨体部と頬骨弓部という2つの骨で構成されています。

頬骨が必要以上に目立っていたり、前に突出していると、ごつごつして力強い印象の顔になってしまったり、顔が大きくみえてしまったり、また頬骨の下にできる影が老け見えの原因になったりと、顔の印象にマイナスなイメージを与えてしまいます。
このような頬骨のインパクトにお悩みの方に向けた施術が頬骨削りです。e-クリニックの頬骨削りでは、術後の痕が目立たないように口の中からアプローチする術式で、頬骨のサイズを調整していきます。
あくまでも自然な頬の膨らみは残しておきながら、しっかりと小顔効果を実感いただけるようなデザインに調整してまいります。

頬骨削りがおすすめの方

  • 頬が前に出っ張っていて、顔が大きく見えてしまっている方
  • 頬が立体的すぎて、ごつごつとした印象の方
  • 頬に影が出来ていて、老け顔や疲れ顔に見えると言われる方
  • 目尻から頬にかけての印象をすっきりシャープに整えたい方

頬骨削り

About

おとがい削り

おとがい削りの図解

おとがいとは、下あごの先端部分から下方向へ出ている余分なあごの骨のことです。
一般的に日本人あごの長さの平均は、女性が3.5㎝、男性が3.8㎝と考えられていますが、この長さ以上に長さがあるあごや「しゃくれているあご」に対しては、おとがい削り術が有効です。

おとがい削りの施術を行う際は、口の中を数㎝切開して、おとがいを少し露出させていきます。
露出させたおとがいを口の内側から少しずつ削っていくことで、全体的なあごの長さを調整する施術方法になります。
e-クリニックでは、左右差や不自然な凸凹が生じないようにおとがいを削っていくのはもちろんのこと、輪郭全体のバランスを見て、あご先が輪郭のちょうど中央にくるように調整しながら施術を行います。
また、おとがい削りで生じる皮膚のたるみなども考慮した上であご先のデザインを調整しながら施術してまいりますので、術後のイメージギャップを少なくすることができます。

おとがい削りがおすすめの方

  • あごが長く、間延びしたような印象の顔にお悩みの方
  • しゃくれあごを改善したい方
  • あごの長さと形を整えたい方
  • 半永久的に理想のあごをキープしたい方

おとがい削り

Price

料金表

オトガイ 削りキャンペーン価格 ¥660,000(税込)
モニター価格 ¥462,000(税込)
飯田秀夫統括技術顧問特別キャンペーン価格 ¥990,000(税込)
飯田秀夫統括技術顧問特別モニター価格 ¥693,000(税込)
オトガイ 骨切り
水平
キャンペーン価格 ¥935,000(税込)
モニター価格 ¥654,500(税込)
飯田秀夫統括技術顧問特別キャンペーン価格 ¥1,320,000(税込)
飯田秀夫統括技術顧問特別モニター価格 ¥924,000(税込)
オトガイ 骨切り
水平+垂直
キャンペーン価格 ¥1,100,000(税込)
モニター価格 ¥770,000(税込)
飯田秀夫統括技術顧問特別キャンペーン価格 ¥1,650,000(税込)
飯田秀夫統括技術顧問特別モニター価格 ¥1,155,000(税込)
エラ 削りキャンペーン価格 ¥605,000(税込)
モニター価格 ¥423,500(税込)
飯田秀夫統括技術顧問特別キャンペーン価格 ¥935,000(税込)
飯田秀夫統括技術顧問特別モニター価格 ¥654,500(税込)
エラ 骨切り+削りキャンペーン価格 ¥990,000(税込)
モニター価格 ¥693,000(税込)
飯田秀夫統括技術顧問特別キャンペーン価格 ¥1,430,000(税込)
飯田秀夫統括技術顧問特別モニター価格 ¥1,001,000(税込)
オプション 外版切除キャンペーン価格 ¥110,000(税込)
飯田秀夫統括技術顧問特別キャンペーン価格 ¥165,000(税込)
オプション 咬筋切除キャンペーン価格 ¥110,000(税込)
飯田秀夫統括技術顧問特別キャンペーン価格 ¥165,000(税込)
Vライン形成(エラ~オトガイ)キャンペーン価格 ¥1,650,000(税込)
モニター価格 ¥1,155,000(税込)
飯田秀夫統括技術顧問特別キャンペーン価格 ¥2,420,000(税込)
飯田秀夫統括技術顧問特別モニター価格 ¥1,694,000(税込)

その他

麻酔代 (静脈麻酔+全身麻酔)¥176,000(税込)
宿泊管理費¥55,000(税込)
フェイスバンド¥5,500(税込)
骨切りエクスパレル 1部位¥55,000(税込)
※採血必須

Doctor このページの監修医について

劉奕阳医師

劉 奕陽 Liu Yiyang

e clinic 横浜みなとみらい院医師

経歴

略歴

  • 順天堂大学医学部卒
  • 国保旭中央病院放射線科
  • 都内美容皮膚科
  • 大手美容外科大宮院
  • 都内美容外科
  • eクリニック

資格・専門医

  • ボトックスビスタ® 認定資格医
  • ジュビダームビスタ® 認定資格医

所属学会

  • 日本美容外科学会 正会員

飯田 秀夫 Hideo Iida

e clinic 統括技術顧問

経歴

略歴

  • 1992年
    東京医科歯科大学医学部卒業
    以降、同大学医学部付属病院、国立がんセンターなどで頭頸部外科、形成外科、美容外科を研鑽
  • 2007年
    東京医科歯科大学臨床教授
  • 2009年
    リッツ美容外科東京院
  • 2013年
    リッツ美容外科東京院院長
  • 2014年
    湘南美容クリニック
  • 2018年
    湘南美容クリニック統括技術指導医・辻堂アカデミア院院長
  • 2023年
    eクリニック 横浜みなとみらい院

資格・専門医

  • 日本形成外科学会専門医
  • 医学博士(東京医科歯科大学)

所属学会

  • 日本美容外科学会(JSAPS)会員
  • 国際美容外科学会(ISAPS)会員

無料カウンセリングのご予約はこちら