鼻唇角形成術(猫手術)

猫手術を受けた女性

About

鼻唇角形成術(猫手術)とは

斜めから見た3ヶ月後の鼻唇角形成術・鼻柱下降術・猫手術の症例

鼻唇角形成術(びしんかくけいせいじゅつ)とは猫手術や鼻唇角矯正術、鼻柱基部下降術、Cカール形成術などと呼ばれる、鼻の美容施術です。
鼻唇角は横から見た鼻と人中の角度のことです。
この施術は、魔女鼻やたれ鼻や鼻の下の凹みなどのお悩みを解消できる方法として知られており、美容大国の韓国でも注目をあつめている施術と言われています。

鼻唇角形成術では、鼻の下や人中の上部に自家組織(軟骨など)を挿れて、鼻の陥没を改善していき、鼻唇角の角度を形成します。
最も美しい鼻唇角の角度は90〜95度とされており、逆に、鼻柱のつけ根が陥没していると、鼻柱がめり込んだような垢抜けない印象になりやすいと言われています。

鼻唇角形成術を行って鼻柱の陥没を内側から持ち上げることで、人中が短く見え、鼻や口元全体をバランス良く美しくみせることができます。

Recommend

鼻唇角形成術(猫手術)がおすすめな方

鼻唇角形成術・鼻柱下降術・猫手術がお勧めの人を説明する看護師
  • 口元が前にでている
  • 鼻のつけ根が陥没している
  • 鼻下が長く見える
  • 魔女鼻やたれ鼻を解消したい
  • 拗ねたような口元が気になる

Feature

e-クリニックの鼻唇角形成術(猫手術)の特徴

1ヶ月後の鼻唇角形成術・鼻柱下降術・猫手術の症例

e-クリニックでは、様々な施術をオーダーメイドに組み合わせることで、お客様お一人おひとりの状態と仕上がりのイメージに合った、理想的な仕上がりを実現しております。
一部分の修正だけでは全体のバランスが崩れてしまう場合もありますので、何度もシミュレーションを行い、お客様のイメージどおりの仕上がりを実現します。
そのため、鼻唇角形成術に限らず、複数の施術を組み合わせてアプローチを行う場合もございます。
鼻唇角形成術と併用して実施するパターンの一部をご紹介します。

鼻翼基部プロテーゼ

鼻翼基部プロテーゼは、貴族手術とも呼ばれています。小鼻や鼻の穴と穴の間の部分の基部にシリコンプロテーゼや軟骨を挿入し陥没を整える手術となります。ほうれい線や出っ歯の印象も薄くなり、立体的で明るい印象に変わります。

人中短縮術

人中短縮術は、鼻下の皮膚や口輪筋と呼ばれる口周りの筋肉を切除し、鼻の下の溝部分を短くする手術法です。他のクリニックでは「鼻下短縮術」や「リップリフト」とも呼ばれています。 鼻下の皮膚(必要な場合には口輪筋も切除)を切除し、残った皮膚を鼻下の付け根のラインへ引きあげます。切除した皮膚の分、唇が上部に引き上げられるので、人中が短くなります。 切開部分の傷跡を目立ちにくくするため、鼻に隠れるように、可能な限り細かく縫合していきます。 人中短縮術で顔の下半分のバランスを整えることにより、顔全体が引き締まり、華やかな美人顔に近づけることが可能です。

faq

鼻唇角形成術についての質問

鼻唇角形成術におけるよくあるご質問です。

術後は何回通院が必要ですか?

施術の内容により異なります。複数回の通院が必要となる場合がございますのでご了承ください。

固定は付けますか?

鼻唇角形成術だけではなく、鼻尖形成、軟骨移植、鼻中隔延長などを併用した場合には、鼻先に固定具をつけさせていただきます。
固定装着の目安は1週間となっており、固定具はマスクで隠れるようになっています。しかし、テープが鼻の根元付近まで伸びているので、マスクからはみ出てしまう可能性がございます。
また、3日目の来院まで綿球が鼻の中に入っております。

鼻の手術の予算を教えてください。

お客様一人ひとり、手術内容が異なります。
そのため、診察をおこなった後に、明確なお見積りを提示させていただいております。
しっかりと分かりやすいお見積りをご提示しますのでご安心下さい。

カウンセリング当日に鼻の手術は可能でしょうか?

基本的には別日に手術をご案内しております。
希望によりおひとり様ずつ内容が異なり、手術時間も長くなるため、当日のご案内は難しくなっております。
手術のご希望日がございましたら事前カウンセリング時にお伺いしており、最大限お客様のご都合に合うようスケジュールを組んでまいります。

Feature

美しい鼻の特徴

美しい鼻が持つと言われる特徴を3つご紹介いたします。

  1. Eラインが整っている
  2. 鼻前頭角が約120度
  3. 鼻顔面角が約30〜35度

Eラインが整っている

Eラインとは、横顔をみたとき、鼻先と顎を結んでできるラインです。このEラインが整っている=横顔が美しいという指標となっています。Eラインが美しいかどうかは、ペンや定規を使用して判断することができます。鼻の先と顎の先に定規やペンなどを当てます。このときに、定規やペンが唇にあたってしまう場合は、残念ながら美しいEラインとは言えません。反対に、唇がペンや定規にあたらない場合は整っているEラインということになります。

鼻前頭角が約120度

鼻前頭角とは、鼻を横から見たときに、鼻が一番低い箇所の角度のことです。鼻前頭角が120度前後であることが美しい鼻の条件となっています。角度が大きい場合は、強い印象になり、アンバランスな雰囲気となってしまいます。また角度が小さすぎると、鼻が低くなってしまいます。

鼻顔面角が約30〜35度

鼻顔面角とは、眉と眉の間と鼻の根元を結んだライン、鼻の付け根から鼻の先のライン、この2つが交わる角度のことです。この角度が約30〜35度より小さければ低い鼻とされ、約30〜35度より大きければ、鼻が大きく見えてしまいます。

e-クリニックでは、鼻唇角形成術以外にも、複数の術式を採用しております。
厳選されたスタッフや器具を採用し、術前からアフターフォローまでお一人おひとりのお客様に出来る限り良いものを提供しようと最大限の努力をしております。
また、万が一修正が必要と認めらた場合には、保証期間内であれば無料で修正をいたします。

Price

料金表

鼻唇角形成術(猫手術)キャンペーン価格 ¥286,000(税込)
モニター価格 ¥219,780(税込)
飯田秀夫統括技術顧問特別キャンペーン価格 
併用 ¥346,500(税込)
単独 ¥429,000(税込)
飯田秀夫統括技術顧問特別モニター価格
併用 ¥247,170(税込)
単独 ¥329,670(税込)
鼻柱下降術キャンペーン価格 ¥231,000(税込)
モニター価格 ¥164,780(税込)
飯田秀夫統括技術顧問特別キャンペーン価格
併用 ¥346,500(税込)
単独 ¥429,000(税込)
飯田秀夫統括技術顧問特別モニター価格
併用 ¥247,170(税込)
単独 ¥329,670(税込)

Doctor このページの監修医について

飯田 秀夫 Hideo Iida

e clinic 統括技術顧問

経歴

略歴

  • 1992年
    東京医科歯科大学医学部卒業
    以降、同大学医学部付属病院、国立がんセンターなどで頭頸部外科、形成外科、美容外科を研鑽
  • 2007年
    東京医科歯科大学臨床教授
  • 2009年
    リッツ美容外科東京院
  • 2013年
    リッツ美容外科東京院院長
  • 2014年
    湘南美容クリニック
  • 2018年
    湘南美容クリニック統括技術指導医・辻堂アカデミア院院長
  • 2023年
    eクリニック 横浜みなとみらい院

資格・専門医

  • 日本形成外科学会専門医
  • 医学博士(東京医科歯科大学)

所属学会

  • 日本美容外科学会(JSAPS)会員
  • 国際美容外科学会(ISAPS)会員

無料カウンセリングのご予約はこちら