乳頭縮小術

乳頭に悩みのある女性

乳頭縮小術は、肥大したり長く垂れ下がった乳頭の形を整える施術です。
乳頭の高さを整える「単純切除」と肥大した乳頭を小さくする「乳管温存」という2つの施術方法があります。
単純切除と乳管温存はどちらも傷跡が目立ちにくく、ナチュラルに仕上げられるのが特徴です。
単純切除は乳管も合わせて切除することになるため、妊娠を希望している方やがん検診を控えている方などは適応にならず、多くの女性が乳管温存を選択されています。

Cause

乳頭の形状タイプと原因

乳頭の大きさを気にする女性

乳頭の形状は大きく分けて3つのタイプに分類できます。

  • 通常のタイプ
  • 長く垂れ下がったタイプ
  • 大きく肥大したタイプ

通常のタイプ

通常タイプは、日本人の平均的な大きさである長さ・直径が8mm程度に該当している形状のタイプです。

長く垂れ下がったタイプ

長く垂れ下がったタイプは、乳頭の長さが2cm以上あり、下に垂れ下がっている形状のタイプです。
授乳や加齢、女性ホルモンの減少、アトピー、遺伝などが原因といわれています。

大きく肥大したタイプ

大きく肥大したタイプは、長さ・直径が2cm以上ある形状のタイプです。
出産や授乳に向けて大きくなるケースもありますが、遺伝が主な原因です。

Merit

乳頭縮小術の効果とメリット

乳頭を小さくしたい女性

女性にとってバストは、とてもデリケートな部分であり大切なパーツです。
乳頭の形状や大きさにコンプレックスを抱えている女性は少なくありません。
なかには「性体験が豊富だから乳頭が大きい」と誤解され、悩む方もいらっしゃいます。

乳頭縮小術は、乳頭の高さや面積を整えることで全体のバランスがよくなり、見た目に自信がつくといったメリットがあります。

縫合の跡もほとんど目立たずナチュラルに仕上げることができるため、「前向きな気持ちでお友達と温泉を楽しめるようになった」、「恋人との触れ合いも安心してできるようになった」といった方もたくさんいらっしゃいます。

Method

乳頭縮小術の施術方法

乳頭縮小術には、二通りの施術方法があります。

  • 乳管温存
  • 単純切除

乳管温存

乳管温存は、施術を受けた後でも授乳ができるよう、乳管を温存して乳頭の形を整える施術です。
余分な薄い皮膚のみを除去し、乳管のある部分を残して高さを小さくし、縫合します。

単純切除

単純切除は、余分な乳頭を乳管含めて除去する施術です。授乳期間が終わった方や、授乳する予定がない方におすすめです。乳管温存に比べて形やデザインなどの自由度が高いといった特徴があります。

Merit and Demerit

乳管温存のメリット・デメリット

乳管温存のメリットには「乳管を残せる」「傷跡がほとんど残らない」「仕上がりがナチュラル」といったものがあります。
よって乳管温存は「将来的にお子さんを作りたい方」「乳がんの早期発見対策をしたい方」「乳頭に傷を残したくない方」「自然な仕上がりにしたい方」におすすめです。

一方デメリットとして「形やデザインなどに制限がある」ことが挙げられます。
ご自身の理想の乳頭に仕上げることができない可能性もありますので、カウンセリング時に医師との入念な相談が必要です。

Merit and Demerit

単純切除のメリット・デメリット

単純切開のメリットとして「理想の乳頭の形に仕上げやすい」「ナチュラルな仕上がりになる」「ほとんど傷が目立たない」といったものが挙げられます。
よって単純切開は「具体的な乳頭の理想の形がある方」「ナチュラルに仕上げたい方」「傷跡なるべく残したくない方」におすすめです。

一方、デメリットとして、「乳がんになっても異変に気付きにくくなる」「授乳ができなくなる」といったことが挙げられます。
乳がんの早期発見につながる症状として「乳管から茶色っぽい分泌液が出てくる」というのがあります。乳管を切除してしまうと茶色っぽい分泌液は出ませんので、体調の異変に気づきにくくなる可能性があります。
また、母乳は乳管を通して出てくるため、乳管を切除すると母乳が出なくなりますので、今後お子さんを作りたいと思っている方は、慎重に検討しましょう。

Recommend

乳頭縮小術がおすすめな人

乳頭縮小手術がお勧めの人を説明している看護師
  • 乳頭が伸びているのが気になっている方
  • 乳頭の高さを低くしたい方
  • 乳頭のサイズを全体的に小さくしてバランスを整えたい方
  • 授乳により乳頭が大きく変形してしまい気になっている方
  • 乳頭の形にコンプレックスがありキレイに整えたい方
  • 授乳機能に影響を与えることなく乳頭を小さくしたい方

Faq

乳頭縮小術のよくある質問

乳頭縮小の手術後、授乳はできますか?

単純切除を選択する場合、乳管ごと切除するため術後の授乳は難しくなります。
授乳予定の方は、乳管温存法で乳管を温存することで、施術後も授乳が可能になります。

乳がん検診で支障は出ますか?

乳頭縮小術を受けていただいても、音波検査やマンモグラフィ検査などに支障は出ません。
しかし、乳管ごと切除してしまう単純切除を受けることで、乳がんの早期発見が難しくなり、万一乳がんを患っていた場合、発見が遅れる可能性もあります。

Price

料金表

乳頭縮小 単純切除 直径or高さキャンペーン価格 ¥154,000(税込)
モニター価格 ¥109,780(税込)
飯田秀夫統括技術顧問特別キャンペーン価格 ¥231,000(税込)
飯田秀夫統括技術顧問特別モニター価格 ¥164,670(税込)
乳頭縮小 単純切除 直径+高さキャンペーン価格 ¥308,000(税込)
モニター価格 ¥219,560(税込)
飯田秀夫統括技術顧問特別キャンペーン価格 ¥462,000(税込)
飯田秀夫統括技術顧問特別モニター価格 ¥329,340(税込)
乳頭縮小 乳管温存 直径or高さキャンペーン価格 ¥154,000(税込)
モニター価格 ¥109,780(税込)
飯田秀夫統括技術顧問特別キャンペーン価格 ¥231,000(税込)
飯田秀夫統括技術顧問特別モニター価格 ¥164,670(税込)
乳頭縮小 乳管温存 直径+高さキャンペーン価格 ¥308,000(税込)
モニター価格 ¥219,560(税込)
飯田秀夫統括技術顧問特別キャンペーン価格 ¥462,000(税込)
飯田秀夫統括技術顧問特別モニター価格 ¥329,340(税込)

Doctor このページの監修医について

劉奕阳医師

劉 奕陽 Liu Yiyang

e clinic 横浜みなとみらい院医師

経歴

略歴

  • 順天堂大学医学部卒
  • 国保旭中央病院放射線科
  • 都内美容皮膚科
  • 大手美容外科大宮院
  • 都内美容外科
  • eクリニック

資格・専門医

  • ボトックスビスタ® 認定資格医
  • ジュビダームビスタ® 認定資格医

所属学会

  • 日本美容外科学会 正会員

無料カウンセリングのご予約はこちら