陰核包茎

陰核包茎で悩んでいる女性

婦人科形成分野のひとつである陰核包茎(陰核包皮切除)とは、陰核(クリトリス)の包茎によって恥垢(ちこう)と呼ばれる汚れが溜まりやすくなり起こるトラブルの改善・回避、不感症の改善を目的とした施術です。
また、クリトリスが皮膚に覆われてしまうことで、性行為に満足できなかったり、パートナーとの人間関係に影響が出てしまう可能性もあり、これらのお悩みによって陰核包茎の施術を希望される方も少なくありません。
陰核包茎は、陰核の余分な包皮を切除する切開施術で、小陰唇縮小術と併用して施術が行われるケースも少なくありません。
適切な麻酔を使用して、しっかりと痛みを抑えて施術を行いますので、安心して施術を受けていただくことができます。
縫合法には外縫いと中縫いの二通りがあり、縫合の仕方によって通常の医療用の縫合糸と溶ける糸を使い分けます。

About

陰核包茎とは

クリトリス包茎の図解

陰核包茎とは、陰核にある包皮が余っており、それによって陰核が隠れてしまっている状態をいいます。
陰核は別名「クリトリス」と呼ばれていることから、「クリトリス包茎」ともいわれている症状です。

陰核は、通常小児頃は包皮に覆われている状態になっており、成長するにつれて徐々に皮がむけてきますが、何らかの理由により包皮に覆われたままの状態になることがあります。

包皮の状態は人によって異なり、常に陰核が3分の1〜3分の2くらい見えている方もいれば、勃起した際に包皮がむける方もいます。
また包茎にはタイプがあり、手で包皮をむいて陰核が露出する場合は「仮性包茎」、手でむけないあるいはむいても陰核が露出しない場合は「真性包茎」に分類されます。

Cause

原因と陰核包茎によるトラブル

クリトリスを押さえている女性

陰核包茎は、主に先天的なものが多いですが、小陰唇の肥大化により陰核包茎になっているパターンも多く見られます。
包皮は小陰唇と繋がっており、小陰唇が何らかの理由で肥大しているのに伴って包皮も大きくなり、包茎になるケースもあります。

陰核包茎によるトラブル

陰核の包皮の大きさや厚みには個人差があり、人それぞれです。そのため、普段から陰核が見えている方もいれば、普段隠れていて勃起した際に陰核が見える方もいます。包皮自体はクリトリスを保護するために存在するため、包皮があること自体はおかしいことではありません
ただし、勃起しても包皮に覆われた陰核包茎となると、次のようなトラブルが起こる可能性が考えられます。

  • デリケートゾーンのニオイが気になる
  • 細菌が増殖して炎症を起こしやすくなる
  • 刺激が陰核に伝わりにくいため不感症になる
  • 性行為時に痛みを感じる

包茎になると、洗浄しても汚れが取れにくくなるため、恥垢が溜まりやすくなってデリケートゾーンのニオイが気になったり、炎症を起こしたりしやすくなります。
また、陰核はかなり刺激に敏感な器官ですが、包皮に覆われることで刺激を感じにくくなり、不感症になってしまい、性行為時に快感を感じられなくなるケースもあります。
実際に、感度が低いのではなく陰核の包茎が原因で不感症になっている方も少なくありません。

さらに包茎の状態がひどくなると、包皮が性行為時に巻き込まれて痛みを感じることもあります。

Method

陰核包茎の施術方法

陰核包茎が見られる場合、余分に余っている包皮を切除する施術が行われます。
小陰唇の肥大化が原因で陰核包茎になっている場合は「小陰唇縮小術」もあわせて行い、陰核包茎によるトラブルの改善や回避を目指します。
e-クリニックでは、施術が終わった後、止血のためガードルとガードを着けてもらい、回復室で30分間座って陰部の圧迫を行っております。

Method

陰核包茎施術の縫合方法

副皮除去術の縫合の仕方は、主に2つあります。

外縫い

外縫いは、切開した皮膚の表面を縫合し、傷を塞ぐ方法です。
外縫いの場合、施術費用が安いケースがありますが、縫合糸が目立つため施術跡がわかりやすいというデメリットがあります。

中縫い

中縫いは、溶ける医療用の糸を使用して副皮の内部から縫合を行う方法です。
傷跡も目立ちにくく糸はとけるものを使用するため、抜糸の必要がありません。

Recommend

陰核包茎施術がおすすめな人

陰核包茎施術がおすすめな人を説明する女性
  • 見た目が気になる方
  • ヒダに関する悩みを持っている方
  • ヒダの間に垢が溜まる感じが気になる方
  • 外陰部のヒダの厚みが気になる方
  • クリトリスの包茎により性行為時の感度が低くなっている方
  • デリケートゾーン・クリトリスのニオイが気になる方
  • 性行為時にデリケートゾーンの状態が気になる方
  • 性行為時に痛みを感じる方

陰核包茎はなかなか人には相談しにくいお悩みですが、e-クリニックでは様々な婦人科系の形成術に対して豊富な知見と経験を持つ専門医が在籍しています。
専門家としてメンタル面やプライバシーに配慮してカウンセリングや問診をさせていただきますので、どうぞお気軽にご相談下さい。

Price

料金表

陰核包茎 外縫いキャンペーン価格 ¥88,000(税込)
モニター価格 ¥76,780(税込)
飯田秀夫統括技術顧問特別キャンペーン価格 ¥132,000(税込)
飯田秀夫統括技術顧問特別モニター価格 ¥115,170(税込)
陰核包茎 中縫いキャンペーン価格 ¥154,000(税込)
モニター価格 ¥109,780(税込)
飯田秀夫統括技術顧問特別キャンペーン価格 ¥231,000(税込)
飯田秀夫統括技術顧問特別モニター価格 ¥164,670(税込)

Related Column 関連コラム

Doctor このページの監修医について

劉奕阳医師

劉 奕陽 Liu Yiyang

e clinic 横浜みなとみらい院医師

経歴

略歴

  • 順天堂大学医学部卒
  • 国保旭中央病院放射線科
  • 都内美容皮膚科
  • 大手美容外科大宮院
  • 都内美容外科
  • eクリニック

資格・専門医

  • ボトックスビスタ® 認定資格医
  • ジュビダームビスタ® 認定資格医

所属学会

  • 日本美容外科学会 正会員

無料カウンセリングのご予約はこちら