こめかみリフト

こめかみリフトの手術を受けた女性

こめかみリフトは、目尻のたるみやこめかみのたるみを中心に改善する施術です。
目元からこめかみにかけてググっと肌を引き上げることができますので、お顔全体が引き上げられたような、若々しい印象を作ることができるリフトアップ施術です。
目元周りのたるみだけでなく、顔のたるみを全体的に解消したいというお客様から人気のフェイスリフトです。

e-クリニックのこめかみリフトでは、仕上がり後の美しさにこだわるのはもちろんのこと、術後の皮膚やこめかみに違和感が残りにくいよう最善の配慮を施しながら施術を行っていきます。
こめかみ部分の毛根にも極力ダメージを与えずにしっかりと効果を出していくために、まずは無料のカウンセリングにて、お客様としっかりデザインの打ち合わせをさせていただきます。
診断から施術までを経験豊富な医師が対応するため、皮膚にツッパリ感が残らないように調整しつつ、確実に変化を実感していただけるこめかみリフトをご提供させていただきます。

About

こめかみリフトはなぜ人気?

こめかみリフトのイメージ

人間の皮膚は、真皮層という部分で美容成分を生成することで、肌の弾力やハリを保っています。
美容成分の生成機能は年齢を重ねると共に徐々に衰えはじめ、脂肪や皮膚を支える力をうしなってしまいます。
これが皮膚にたるみやシワが生じる要因です。

顔は人間の身体の中でも特に皮膚が薄い部位で、その中でも目元の皮膚は0.5〜0.6mmの厚さしかなく、ゆで卵の薄皮と同レベルの繊細さとなっています。
そのため年齢サインが顕著に出やすく、たるみやシワのお悩みは深刻です。
たるみやシワを引き起こす要因となる真皮層は化粧品が浸透しない階層になりますので、化粧品などを用いたセルフケアでは、根本からのシワやたるみを改善することはできません。

また人間の顔には表情筋と言われる筋肉が多数存在していますが、この表情筋もたるみやシワの大きな原因です。
表情筋は生活習慣などにより癖が付きやすい上に、加齢とともにすこしずつ伸びていき、皮膚を引っ張り上げる力を失ってしまうからです。
一度伸びてしまった筋肉をセルフケアで元に戻すことはできませんので、外科的なアプローチが必要となってきます。
この外科的アプローチこそが、「フェイスリフト」と呼ばれる切開術なのです。

こめかみリフトは、特に目元の全体的な引き上げ効果に期待ができるフェイスリフト術の一種です。
目元や眉毛付近などの中顔面(眉下から鼻の下までの部分)のたるみを根本的に解消できる美容整形になりますので、半永久的なリフトアップ効果をご希望の方にぴったりの施術です。

Feature

e-クリニックのこめかみリフトの特徴

こめかみのたるみが気になっている女性

こめかみリフトは、こめかみの生え際付近や、こめかみから少し中に入った髪の部分などの、跡が目立ちにくい部分を切開していく術式です。

4〜6cmほどにわたってメスを入れ、緩んだ皮膚や筋膜などを除去した後に、医療用の極細糸で引っ張り上げるように縫合していくことで、中顔面全体が上方向にリフトアップした効果を実感していただけます。

「ポニーテールをしっかりと結いあげるときのような感じ」をイメージしていただくと、非常に分かりやすいかと思います。こめかみリフトは傷跡が非常に目立ちにくく、施術バレしにくいことからも人気の施術ですが、こめかみのすぐ横にある「頬骨弓」という部分には、顔面神経が走っています。
顔面神経以外にも、顔には特に表情筋や血管などの重要な組織が複雑に介在していますので、施術は信頼できる医師の元で行う必要があります。

e-クリニックではお客様の大切な顔のフェイスリフトに関して、解剖学を熟知した専門の医師のみが担当するシステムとなっております。
仕上がりの美しさはもちろんのこと、術後もお客様にご負担なく生活していただけるよう、慎重な施術を行ってまいります。
e-クリニックの全ての施術には万全のアフターフォロー体制と安心の保証制度を設けておりますので、こめかみリフトをご検討の際はどうぞお気軽にお問い合わせください。

Merit and Demerit

こめかみリフトのメリット・デメリット

こめかみリフトのメリット・デメリットを説明する女性

こめかみリフトのメリット

こめかみリフトは、目元のたるみや目尻と眉の下垂、そして小鼻の付け根から頬にかけてのたるみを全体的に解消することができる施術です。
傷跡が目立ちにくく施術バレしにくいことから、非常に人気の施術です。
必要に応じて額リフトやネックリフトなどの施術と組み合わせることで、より若々しく明るい印象へと顔を整えることも可能です。

こめかみリフトのデメリット

こめかみリフトでは、たるみを改善することは可能ですが余剰な皮膚やシワをピンポイントで処理することはできません。
たるみきって余ってしまった皮膚や、どうしても処理したいシワがある場合は、眉下切開などの切開術を併用する必要があります。

またお顔全体に脂肪がしっかりとついている場合は、こめかみリフトの効果を十分に実感していただけない場合があります。
顔の脂肪量が気になるお客様に対しては、脂肪吸引術との併用でより高い効果を出していくこともできますので、どうぞお気軽にご相談下さい。

Price

料金表

こめかみリフトキャンペーン価格 ¥308,000(税込)
モニター価格 ¥217,800(税込)
飯田秀夫統括技術顧問特別キャンペーン価格 ¥462,000(税込)
飯田秀夫統括技術顧問特別モニター価格 ¥326,700(税込)

Related Column 関連コラム

Doctor このページの監修医について

飯田 秀夫 Hideo Iida

e clinic 統括技術顧問

経歴

略歴

  • 1992年
    東京医科歯科大学医学部卒業
    以降、同大学医学部付属病院、国立がんセンターなどで頭頸部外科、形成外科、美容外科を研鑽
  • 2007年
    東京医科歯科大学臨床教授
  • 2009年
    リッツ美容外科東京院
  • 2013年
    リッツ美容外科東京院院長
  • 2014年
    湘南美容クリニック
  • 2018年
    湘南美容クリニック統括技術指導医・辻堂アカデミア院院長
  • 2023年
    eクリニック 横浜みなとみらい院

資格・専門医

  • 日本形成外科学会専門医
  • 医学博士(東京医科歯科大学)

所属学会

  • 日本美容外科学会(JSAPS)会員
  • 国際美容外科学会(ISAPS)会員

無料カウンセリングのご予約はこちら